正和木材株式会社 | SEIWA LUMBER Co.ltd

製材

製材設立60年。今まで培った技術と知識を活かして

原木から製材された木材は、「除湿式低温乾燥機」を用いることにより従来より短時間で木の持つ自然な趣きを最大限に生かした状態に仕上げます。
高品質な製材を目指すべく、長年培われた匠の技術を継承しつつ新たな技術への挑戦も日々行っています。業務用資材に限らず、お客様個々のオーダーにも的確に対応いたします。

※合法木材供給事業社認定 【団体認定番号: 高知県木材協会19-7】
ダウンロードはこちら

正和木材株式会社 製材

正和木材株式会社 製材

正和木材株式会社 製材

低温乾燥方法

正和木材株式会社 製材

また、木材は乾燥させると強度が増します。しかし芯持ち材の梁や柱を自然(天然)乾燥させるには何年も時間を要する事があり、材面割れも起こります。昨今では蒸気式乾燥による高温乾燥材を構造材に使う現場をよく見かけます。

その一方で、木の本来の自然のおもむきや美しさを保った天然乾燥の木材を、見出しの構造材にした木の家を建てる事を希望するお客様も増えています。
弊社はその様なお客様の要望に応えるため、低温乾燥機を導入しています。
弊社の低温乾燥機は、遠赤外線ヒーターによる加熱と除湿式乾燥によって、短い時間で自然のおもむきを残したまま木材を乾燥させます。
仕様などについてはお問い合わせください。

プレカット

迅速丁寧な加工・配送で現場をサポート

プレカットは住宅建設に用いられる木材を工場であらかじめ機械加工し、現場で組み立てを行います。職人の技術に加えコンピューター制御による加工なので抜群の安定性と、コストの低減・納期の短縮といった多くのメリットがあります。加工から納品まで一貫して自社グループで行いますのでよりスピーディーにお客様のご要望にお応えすることが可能です。

※株式会社ハマモク(プレカット工法) はこちら

正和木材株式会社 プレカット

正和木材株式会社 プレカット

正和木材株式会社 プレカット

集成材製造

県内の加工力を復活させ森林資源に付加価値を

正和木材株式会社 集成材製造

一般住宅用集成材はもとより、公共施設などの大型木造施設の構造部材となる構造用大断面集成材の製造・加工も行っています。集成材を構成するラミナ材は、1枚毎にその強度を測定区分して全体を構成しますので、使用場所、環境に即し計算された集成材を製造します。JAS規格による実物大寸法の集成材に曲げ荷重をかけ、破壊する実験を行いその強度を確認します。そのため集成材は力学的に計算された強さがあります。 県産材への付加価値を付け、限られた資源を大切にしながら県内の木材事業全般の発展の一翼を担っています。

※JAS 認証書 【構造用集成材JAS認証工場】 認証番号JPIC-LT261
ダウンロードはこちら

正和木材株式会社 集成材製造

【生 産 品】
構造用集成材(大断面・中断面・小断面)
通直材、湾曲材(梁・桁その他)
【生産可能寸法】
厚さ300㎜ × 幅2000㎜ × 長さ18m
【木材樹種】
杉 ・ 桧 ・ ベイマツ ・ オウシュウアカマツ

正和木材株式会社 集成材製造

正和木材株式会社 集成材製造

正和木材株式会社 集成材製造

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

© SEIWA LUMBER CO. LTD. ALL RIGHT RESERVED.
ページトップへ戻る